2017-03

憩いの場からの帰り道に初御代桜

 もう3月になったばかりだと思っていたのに
 気がつけば終りに近づいています。
 今年は特に時がたつのが早過ぎです。

 2週間前に梅が咲いているし桜が咲きはじめたよと連絡をもらい
 憩いの場へ行ったのですが、梅が咲いていたのは植木鉢に植えられた梅でした。(>_<)
 桜は川の向こうに植えられたまだまだ蕾の桜でした。
 山の中なのでまだ冬状態でした。
 その中で春をみつけました。

 フキノトウ

 ふきのとう

 フクジュソウ

 地は冬状態ですが毎年芽吹いてくれるのです。
 地面の下で何を思っているのかな。
 きっと深い眠りについているのでしょう。

 フクジュソウ

 早々に帰り、山野草店で翁草を探してもらい帰りました。
 そうすると、山の方がピンク色になっていました。
 場所は、筑紫郡那珂川町です。

 初御代桜

 切り花用として育てられた初御代桜です。

 初御代桜1

  もう月が出ていましたので月と桜が写るようにと撮りましたが無理でした。
  代わりに野鳥がはばたいていました。^^;

 初御代桜0


 
スポンサーサイト

クリスマスローズ マダム.・ラモニエ

 山野草にはまり山野草ばかり育てていましたが
 クリスマスローズ講習会へ行き、カランコエにしても
 新品種がでていました。
 蕾はグリーン色なのですが、薄いピンク色も入っているようなので
 こらからどんな色に変わるのか楽しみです。
 お花ってほんといいですね。
 まだ若葉の季節ではありませんが、心うきうきです。
 

  クリスマスローズ マダム.・ラモニエ

 ニゲルとオリエンタリスの交配種です。
 植物の世界的コレクターフランス人のラモ二エ夫人のコレクションの
 ひとつ。
 一輪だけしか咲いていませんでしたが、下からのぞくと
 微笑んでいるような。
 半額だといわれ連れてきちゃいました。

 クリスマス8

 クリスマス5


  ネームプレートに
   
   幻の品種
   種子から生まれたものではなく、組織培養により株分けしたもので
   この品種の特性をすべて受け継いでいます。
   現代の技術が歴史ある素晴らしい逸品を身近に感じることを
   可能にしました。

   と、、、書かれていました。
   来年、咲かせられるかな。。。



冬ぼたんまつり

  神苑花庭園へ冬ぼたんを見に行ってきました。
  京都より取り寄せた松、苔を組み合わせた回遊式日本庭園です。
  約40品種600株の冬ぼたんが雪よけのわらの中で色とりどりの
  花を咲かせていました。
  春になると、春ぼたんやしゃくやくが咲きます。
  そして紫陽花やゆりが咲き1年を通して季節を楽しめます。
 
  花神苑

  2.jpg

  1-1.jpg

    個人的にこちらの冬ぼたんが優しさを感じさせ好みです。

  6.jpg

      冬ぼたんと梅を見てうっとりしました。

     7.jpg

     アイリスとロウバイかな?

     アイリス


  この他に福寿草も咲いていましたよ。
  大雪が降る前に見に行ったのですが、雪が降った景色を見てみたいな~と
  思っていると、同じ考えをされた方が見に行かれたところ雪は積もっていなかった
  そうです。


  この日は風がとっても冷たくて風邪を引きかけたようです。
  3週間くらいすっきりしない日々を過ごしていました。
  でも、その間、お花屋さん巡りはしていましたけれど。。。
  
 

クリスマスローズ講習会

 2月5日は暦のうえで立春でした。
 春という文字をみると寒かった冬は終わり花が咲くのだと思っていました。
 立春は正確には春が立つという意味で、立春を迎えた頃から気温の底はピークを過ぎ
 徐々に春めいた気温や天気に変わって行くということだそうです。

             フロントに飾られた桜です。
             あなたの名は?


            桜

 
  一週間前に、「NHK趣味の園芸」でおなじみの横山直樹さんによる
  クリスマスローズ講習会へ行ってきました。
  場所は、春日市の平田ナーセリーです。 クリック


  クリスマスローズ


  他にラナンキュラス、シクラメンのお話しがあり質疑応答がありました。
  クリスマスローズがたくさん展示されていましたが、とても手に入れる事が
  できませんでした。

  撮影O/Kでしたのでお店の中のお花の様子です。

  クリスマスローズ (2)

    ゴールドのクリスマスローズです。

  ゴールド

     お気に入りになったシクラメンです。

   シクラメン


  

福笹かな?

 久しぶりの更新です。
 なんだか、バタバタと過ごしていました。
 会社で商売繁盛の福笹っていうのかしら?飾ってあるのですが
 毎年おさめるのではないでしょうか?

  
  福笹 2

                                       ネットで検索しました

 
 
 代表者いわく、毎年変えるの?と、突然言われました。
 心の中で、えっ?と、思いました。
 そして・・・これから先はとってもお伝えできません。
 それで、春日神社は、14日までは古いお札を受け付けされていると
 いったところ、カウンターの所にまとめてありました。
 何も言われてないのですが、私が行く事になっていました。
 仕事帰りに行きましたよ。

 数年ぶりに行った神社、パワーをたくさんいただいた気がしました。
 おみくじを引いたのですが大吉でした。
 そしておみくじの中に開運招福お守り「熊手」が入っていました。

     熊 手

 「かっこめ」 「はっこめ」といわれる神様の分霊といわれ
 運や財をかき込む掃きこむといった縁起をかついでいる
 熊手で財布の中に入れて財が増えると古くから人々に
 言い伝えられた縁起物です。

 そして、次の日もカウンターの上に福笹が置かれていました。
 また、何も言われてないのですが、行ってきましたよ。

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ノンタン

Author:ノンタン
四季の風を感じながら小さな幸せを見つけ自分が歩いてきた事を記録として残します。

カテゴリ

出来事 (143)
山野草 (35)
花 (108)
フラワーアレンジメント (10)
花と山野草 (1)
プリザーブド・ボトルフラワー (12)
果実 (3)
パソコン (10)
スポーツ (11)
紅葉 (15)
季節 (9)
航空祭 (1)
未分類 (8)
挨拶 (16)
さくら (11)
ハーブ (1)
七夕 (4)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

旬の花時計 V2