ボトルフラワー

 8月最後の日曜日となりましたが、蒸し暑い日でした。
 昨日、久しぶりにボトルフラワーのレッスンに行きました。
 今回は、ガーベラが主です。
 ガーベラは、ワイヤーとフローラルテープを巻いていく途中に
 花びらがポロポロと落ちていきもう大変でした。


 材 料

 ガーベラ・デルフィニューム・オオデマリ・グリーンの葉
 リボン2種
 生花を乾燥剤につけたお花をワイヤーとフローラルテープで巻きます。
全ての花材をピンセットでアレンジします。
 
 PICT2316 (450x338)

  
 完成です。
 完成までに5時間ちょっとかかりました。

 ガーベラ ボトル

 
 いつも時間がかかりますのでお昼ごはんを皆さんといただきます。
 きちんとお弁当を作ってこられる方もいらっしゃいますよ。
 いつもおやつをいただきますので今回はアップしました。(笑)
 
 PICT2312 (380x285)

 最近は、研究科の方とご一緒させていただいていますが、
 研究科の方の作品はすごく素敵です。
 
 
 

スポンサーサイト

ボトルフラワー(壁掛型)

 4月に作ったボトルフラワーです。
 今回の作品で、体験レッスンのティーカップを
 入れますと、12ヶになりました。
 やっと、少しはまともな仕上がりになったかな?と思っています。
 生花を乾燥剤につける事が難題だったのです。
 乾燥したお花を、ワイヤーとフローラルテープで巻きますが
 完成するのに5時間以上時間がかかります。

 ボトルー1

 あっ!もう一つの難題がリボン作りです。
 最初の頃は、リボン作りに1時間かかり、泣きそうでした。
 全てのカリキュラムが終わるまでに、後、12ヶです。
 研究科の方が作られる、先生の見本を見せていただきましたが、
 とってもとってもすばらしいものでしたよ。
 ボトルフラワーに巡り合えて本当に良かったと思っています。
 私が思うボトルフラワーの魅力は、ボトルの中で
 物語ができるのです。

 完成です。

      ボトル11 (331x500)

   DSC_1083 (480x318)




 
 

プリザーブドフラワー

 今回、壁掛け型を作ってみました。
 
 使用した材料は、赤のバラ、グリーンの紫陽花が
 プリザーブドフラワーで、その他の品は造花です。
 本体の材料をつける部分が木製でしたので、モスは使用せず
 すっきりとまとめてみました。
 当初、薄いピンクのリボンをつけるつもりでしたが、
 ごちゃごちゃするのでやめました。
 

   DSC_9563 (331x500)


 明日から大型連休に入られる方がいらっしゃると思いますが
 ゆっくりとお過ごし下さいね。
 

ボトルフラワーのじゅんび

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ボトルフラワーのカリキュラム

私が習っているボトルフラワーはベーシックコースです。
全部で24コースです。次回がレッスン6でワイングラスを
使用します。
カリキュラムにそって自分で生花を乾燥剤につけ
レッスン時にもって行きますが、なかなかきれいに出来あがらず
他の生徒さんから分けていただきます。
まだまだ先は長いな~
でもでもとっても楽しいです。先生はあっさりされて、
竹を割ったような性格のお方です。
先生の生徒さんが、今回たくさん資格を取られています。
時間がかかりますので、お昼ご飯も皆さんとご一緒です。
その後がまたまた楽しみの一つです。
皆さんがそれぞれにおやつを持ってこられるのでいただきます。
何かに一生懸命になれる事は、これからの道に繋がりますね。
2ヶ月程行けなかったので遅れを取り戻せねば・・・

                                             
                          
プロフィール

ノンタン

Author:ノンタン
四季の風を感じながら小さな幸せを見つけ自分が歩いてきた事を記録として残します。

カテゴリ
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )

複眼RSS
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
旬の花時計 V2