春近し~飛梅

 梅

  太宰府天満宮の飛梅が開花したとの事で少し早かったのですが見てきました。
  境内には約200種 6,000本の白梅、紅梅があります。
 
  飛梅は、樹齢1,000年を超える白梅で太宰府天満宮のご神木と知られる梅なのです。
  根元は3株です。

 飛梅

 飛び梅

  こちらは皇后梅(ささいのうめ)です。
  大正13年に貞明皇后さまが参拝の際に葉山御用邸より持参され
  お手植えされた梅の木です。

 皇后の梅 (2)

 皇后の梅

   まだまだ蕾でしたが、満開の時は華やかな事でしょう。
   昨年の「曲水の宴」の画像です。

 曲水の宴 (5)

   梅の市では、福寿草や数種類の梅の木が販売されていました。

 ぼけ


 

 
スポンサーサイト

菜の花のイメージ

  「いぶすき菜の花マラソン」の事を書かれていたブロガーさんの記事を
  読ませていただき、菜の花が見たくなりました。
  こちらでは、まだ早いかと思っていたのですが、咲いている所を見つけました。

 菜の花 (2)

  菜の花が咲いている真ん中を歩いてみたかったのですが
  少しだけしか咲いていなく、たくさん咲いている菜の花畑を
  イメージしてみました。
  こういう感じでしょうか。。。

 菜の花 (3)

  こちらの菜の花は、「寒咲花菜」です。
  菜の花をまだ食べた事がありません。
  菜の花のおひたしは、ほろ苦く美味しいそうですね。
  カロチンやミネラルが豊富だそうです。
  
  寒咲花菜

 菜の花


  昨年末より時代劇を見るようになり、今 面白と思い見ている番組は
   「信長のシェフ」 です。
  戦国時代にタイムスリップしたフレンチシェフ(主人公)が織田信長の専属料理人になり
  奮闘する物語です。
  是非、ごらんになって下さいね。



干支

  今年は巳年ですね。
  先日、病院へ行くと干支の置物がありました。
  ちょっとかわいくて撮らせていただきました。
  手作りのようです。

  布 巳

 
  ふと思ったのですが、巳年生まれの方の性格はどんな人なんでしょう。
  一人、巳年生まれの人がいます。
  う~ん、おとなしいけれどなかに秘めた思いは強いかな~
  

  これからは、管理人が聞いた事がある事や少々調べてみました。

  子年・・・  ちょこちょこ動く働き者 
         どんな人でもそつなく付きあえるので八方美人にみられがち
 
  丑年・・・  あまり表現をしないのでおとなしく見られますが根気よく
         目標に向かってすすむ 精神的な結びつきを重んじるのでうそをつく人が大嫌い

  寅年・・・  ワンマンタイプ 我が強い おとなしい人が多いのでは?    

  卯年・・・  内面は計画性にすぐれしっかり者 人から好かれる福運がある
         時折 自分勝手な行動をとる

  辰年・・・  喜怒哀楽が激しいのでうるさがれる
         被害妄想がひどい 

  巳年・・・  やさしい心と人を信じない心を持つ二面性がある 

  午年・・・  世話好き 人の助けが得意 
         短気で怒りっぽい  

  羊年・・・  情にもろく涙もろい 人との争いを好まなく柔軟性に優れている
        
  申年・・・  機敏に行動する 家族を大切にする 口が軽いのが欠点   

  酉年・・・  バタバタして動くがそのわりにはお金がたまらない
         世渡り上手  肉親との縁が薄い

  戌年・・・  情にもろく頑固
         職人気質な人が多い 世話になっている人には忠実
         頑固に度がが過ぎると偏屈者にみられる

  亥年・・・  猪突猛進するイノシシのごとく強い意志をもってすすむ
         忍耐強く向上心にあふれている

  
     一代 に3人同じ干支生まれがいると縁起がいいと聞いています。   
    
     最初にお会いした方の干支はわかりませんが、血液型はわかります。

 
           あらら~~不思議な現象が。。。

         巳年 (210x280)    


                                        おわります

                        
                                        

暖かい温室の中で

  先週、お花が見たくて植物園へ行ってきました。
  十月桜が咲いていると、きいたのですが見つける事ができません。
  それではと温室の方へ行きます。
  ここでは、ブーゲンビリアが年中咲いているような気がします。

  ブーゲンビリア

   アンスリューム 温室の中は湿度が高くて汗がでます。

  アンスリューム

   八重のベゴニアは美しい~

  ベゴニア (2)

   ハイビスカスも元気です。

  ハイビスカス

   ミツマタ  2月15日の誕生花です。
   外側は白いお花なのですが、花開くと中は黄色なのです。
   ふと花言葉を調べてみると「肉親の絆」でした。
  
  ミツマタ

   ソシンロウバイ

  ソシンロウバイ

   十月桜を見る事ができませんでしたが、暖かい時を過ごす事ができました。
   管理されている方とお話しさせていただきましたが、お花が大好きだと感じました。
   これからは梅の季節になりますね。少しだけ芽吹いていました。

  うめ



 

春の七草です

  7日は春の七草です。
  七草粥をいただき災いを除けると言われています。
  春の七草は食を楽しみ秋の七草は花を見る事を楽しみます。
  七草の名前をなかなか覚えられなく七草展を見てきました。   

     春の七草

       ホトケノザ                       セリ

ホトケノザ セリ

       スズナ                     多分、ナズナだと思います
 
 スズシロ 七草 (3)

      ハコベラ                        ハハコグサ

  ハコベラ 七草

                 スズシロ

           七草スズシロ

    そして温室の中です。
    ここの中は汗ばむような温度でした。

温室の中

   ボーモンティアグランディフロウ
   大型のつる性木本で葉は対生し光沢があり良い香りがします。
   背伸びして匂ってみましたがしませんでした。
  
 ボーモンティアグランディフロラ

   ベゴニアの花びらと葉が落ちいい感じ。
  
  ベゴニア


    七草の名前が間違っていましたら教えて下さいね。




プロフィール

ノンタン

Author:ノンタン
四季の風を感じながら小さな幸せを見つけ自分が歩いてきた事を記録として残します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
旬の花時計 V2