横顔と後ろ姿が・・・

 今月も残り数日となりました。
 今月、決算や仕事がお忙しいブロガーさん 身体に気をつけて
 下さいね

 紫陽花、花菖蒲がきれいな季節になりました。
 雨に濡れた花々は、いっそう美しく見えます。
 そうそう、ホタルもチラホラ飛んでいるようですね。
 キウイのお花を見に行ったのですが、遅かったようです。
  
 キウイの花

 何か咲いていないかな~と見回すとバラが咲いていました。
 お花を見ると、どうしても横顔と後ろ姿を見てしまいます。
 何か言いたそうに見えません?私だけかな?

 後ろ

 ピンク (2)

 皆さまは、正面から見たお花の方がお好きですよね。
 
 バラ6
 
 サツキ展が開催されていたので、のぞいてみました。
 よく見るとお花はバラに似ていません?

 さつき

 家に咲いているバンマツリです。
 咲き始めは紫色で日にちがたつと白色に変わります。
 今年はたくさん咲いてくれ、窓をあけるといい香りでした。
 
 バンマツリ

  ベンステモンです。
  高温多湿にやや弱いそうなので、日陰に移動させる事にします。
  
 ペンステモン
 
 やはり、横顔が好きかな~。

 オキザリス
 
 
スポンサーサイト

筑前二見ヶ浦

 潮干狩りの後に二見ヶ浦の夫婦岩を見に行きました。
 三重県の二見ヶ浦は、朝日が美しいといわれていますが
 こちらは、夕日が美しいといわれています。
 3年前に、二見ヶ浦へ行った時に、北九州市のブロガーさんから
 「是非、夕日の二見ヶ浦を見に行って下さいね。」と、言われていたのです。
 残念ながら、夕日を見る事ができませんでした。

 鳥居と夫婦岩

 夫婦岩0

 夫婦岩

 海辺に咲く花、名前を調べましたが、わかりません。

 海辺に咲く花

 ?

 波を見ながらの食事は、とっても幸せでしたよ。
 このお店は、3度目かな。
 最初に行った時は、お姫様ディでしたので半額でした。
 
 魚半

 実は、潮干狩りに行く前に、伊都文化会館で山野草展が開催されて
 いましたので、少しだけ見てきたのです。
 芽吹いてきた葉の名前がわからなかったので教えていただきました。
 斑入りのヘンリーツタです。
 ヘンリーツタといわれると、昨年、育てていた事を思い出し
 昨年の画像を探すと、確かにありました。
 なんだか、昨年より、立派な姿で戻ってくれたような。。。
 
     ヘンリーツタ

 まだ、蕾だったリンドウを、ちびモミジの鉢の中へ植えていると
 咲きました。 (2週間前なのですが。。。)

     りんどう

 山野草好きには、こういう姿がかわいくて、かわいくて。。。
 来年も待っているからね~。
 


 

潮干狩りへ

 海といえば夏ですね。
 春、夏、秋と冬の海はそれぞれに風が違うと思うのですが、
 数年前から、秋の海が好きになりました。
 そういえば、春の海は見た事がないような気がします。
 もう少し早く行きたかったのですが、春は、寒かった冬から芽吹きの季節で
 お花にみとれていましたものね。
 
 だんだん、海に近づくと磯の香りがし、何度も大きく深呼吸しましたよ。
 実は、潮干狩に行ったのでした。
 さて、長靴に履き替え降りていきます。(いつも車の中に長靴が入っているのです。)
 隣で掘っていた若奥さまが、「はじめて貝堀をしたのですが、こんなもん?」と
 お聞きになられたので、「以前は、すぐに採れていたのですよ。1ネットに
 5~6kg入るといわれたのですが。」と答えました。
 採るのに大人500円なんですが、掘っても掘っても貝がないのです。
 2人で「その分採らなくてはね~」と話していると、お隣のご主人さまが
 「わー!現実的な話しをしている~」と笑っていらっしゃいました。
 
 貝ー1

 まぁ、海や魚船を見れたので、良い事にしましょう。(^-^)
 
 漁船

 漁船―2

 画像に写し出されていませんが、少しだけ灯りがついていました。

 漁船ー5

  この日の収穫はこちらです。
  やはり、風味が違い美味しかったです。

 貝

 もう少し頑張って採りたかったのですが、次の場所へ移動しなければ
 いけなかったので、早めに帰ります。
  
 貝堀りー2


つつじ寺

 佐賀県基山町にある大興善寺へつつじを見に行きました。
 福岡、佐賀県の県境、(契山)のふもとの山寺です。
 大正末期に植えられたつつじが育まれ大興善寺契園が
 開園したそうな~(笑)
 駐車場から大興善寺へ向かうと、山野草のお店が数軒並んでいました。
 ムラサキニガナ?と一緒に植えられたイカリソウを「お安くしますよ~」の
 言葉につられて買ってしまったとさ~(笑)
 大興善寺へ着き、一気に石段をかけ上ります。

  大興善寺

 石段を上っていても、視野が広いので見つけました。
 
 つつじと蝶

 もみじがきれいでした。
 今年の紅葉は、ここに決定です。

 もみじ

 モミジ2

 けっこう登ってきていましたね。
 つつじは、終わりかけていました。
 
 ピンクつつじ

 さらにこの上に素敵な景色が見れたようなのですが、有料だったのでやめました。
 紅葉の時の楽しみに残しておきます。

 白のつつじ
 
 帰りは、石段を降りないで坂道の方へまわると、
 こちらの景色の方がよかったような。。。 (ごめんなさい。) 

     コピー

 道端の花

 ?

 帰りに同じ方向でしたので、山野草の問屋さんへ寄り、更に山野草が。。。

 

連休に

 連休に山へ行くお話しになっていましたが、山違いでは?(笑)
 ある、駐屯地だったんです。

 駐屯地

 マカロンちゃんママさんが、「中へ入っていいのよ。」と
 いわれたのですが、射撃音がきこえ、マカロンちゃんは震えていました。
 「お花がたくさん咲いているよ。」とも聞いていたのですが、
 何も咲いていません。
 すみれと名も知らないお花が少しだけ咲いていました。

 すみれ

 行く前に調べていた所、くじゅう野の花の郷へ  
 行きたかったのですが、時間が足りなくて。。。(>_<)
 秋に一人でゆっくりと行ってみます。
 
 今度は、昨年、紅葉を見に行った龍門の滝へ行きました。 
 
            昨年の龍門の滝でのモミジ

           龍門の滝紅葉時

   個人的には、若葉の季節のモミジが大好きです。

 龍門の滝の紅葉

 今度は、1,000年の歴史がある菅原道真公ゆかりの温泉
 川底温泉へ行きました。
 私は、温泉へ入れないので、マカロンちゃんと車の中でお留守番です。
 と、いっても、山フジの写真を撮ったり、温泉水を汲んでいました。

 さて、こちらは別のお話しです。 
 ギボウシの開花にしては、早いな?とよく見ると葉の間から
 すみれが咲いていたのです。

 ぎぼうし

 紫の舞です。
 昨年、葉がおかしくなってきた時に、ちぃちぃさんのブログ
 置き場所を変えるといいと書かれていましたので移動しました。
 こんなにきれいになりました。
 ちぃちぃさん、有難うございます。
 
 紫の舞

 この日は、往復とも高速道で事故があり渋滞していました。
 皆さまも気をつけて下さいね。

 

プロフィール

ノンタン

Author:ノンタン
四季の風を感じながら小さな幸せを見つけ自分が歩いてきた事を記録として残します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
旬の花時計 V2