プロバンスの丘にて

 阪神・淡路島大地震から20年たったのですね。
 同級生が京都と大阪の中間地点に住んでいて震災にあいました。
 食器棚が倒れ、家の中はぐちゃぐちゃになったと話していた同級生の
 声を今も記憶しています。
 そして、宝ジェンヌの安寿ミラさんの退団公演が中止になりました。
 退団後に退団公演があり、安寿ミラさんが感激され涙された事を思い出しました。
 この時、安寿ミラさんは、肋骨にひびが入ったまま公演されたのです。 (記憶違い   だったらごめんなさい。)
 震災でお亡くなりになられた宝ジェンヌもいらっしゃいました。
 阪神・淡路大震災を忘れずに、今を大切に。。。
 いつ何がおきるかわからないので,、飲み水はいつも確保しています。

 まだ、風邪がすっきりしなくて、今年はまだどこへもでかけていなく
 昨年の続きでごめんなさい。
 ハーブ園のお隣のレストランで休憩しました。
 お勧めのペパーミント・セージ・ローズが入ったチューリッヒ茶を飲みました。

  チューリッヒ茶

 ペパーミントがすっきりし、早速チューリッヒを買いましたよ。

      チューリッヒ
                        
             チューリッヒ茶5

 ハーブがメインのピザです。
 バジルがソースでとっても美味しくいただきました。

 ハーブのピザ

 ログハウスのレストラン店内の様子です。

 レストラン

       レストランにて

 帰り道、雪が降り暗くなり、三瀬トンネルは、チェーン規制がででいました。
 こちらは雪が降らなくてスタッドレスタイヤをもっていなく
 ゆっくり帰ってきましたが、とっても怖かったです。
  

  雪の中

 来週は、お出かけできると思います。
 さて、どこへ行きましょうね。(*^_^*)



 
スポンサーサイト

ミツセファームにて

 今日(10日)放送の「マッサン」をごらんになられましたか。
 エリーさんの花嫁姿も美しかったですが、お母さん役の泉ピン子さんの
 最期の言葉「サンキュウ、グッドバイ」をきいて 思わず涙がでてしまいました。
 自分の人生の最期も「ありがとう」の言葉を残せたらと思っていましたので。。。

 ハーブガーデン ミツセファームへ行きました。 (昨年のお話しですけれど~)
 肌が弱いのでハーブの石鹸を使っています。
 自分の好みのハーブの粉を入れて作ってくれるのです。
 私は、セージを2ヶ使いますのでWセージですね。
 保湿の為にローズマリーは、どの石けんにも使用されています。
 作ってもらってから1週間ねかせてから使えるのです。

   Wセージ

 ビニール袋に入れたままなので見づらいですね。
 1週間後に適当に切り、後は、新聞にくるみ冷蔵庫の野菜室に入れ保存します。
 クレンジングを使わないので、3回洗顔しますが、1本で1年ほど使えます。
 
 たくさんのハーブを乾燥されています。
 左端にトウガラシも乾燥されていますね。料理に使えますが
 私は、厄除けになるときいていますので玄関の所(部屋の中)へ飾っています。
 
 ハーブ5

 いろんなハーブをブレンドされています。
 
 ハーブティー

 ペパーミント、レモングラス、ユーカリ等のエッセンシャルオイルがあります。
 この日は、ペパーミントオイルを買いました。
 風邪を引いていましたので、匂いをかぎ鼻がスーッとしました。(笑)
 肩こりにも良いそうですよ。
 
 オイル

 ハーブではないのですが、オーナーの奥様はセンスがいいですね。

   アレンジ

   造花?

 やっと、更新ができました。
 あまり更新ができていないブログですが、いつも訪問していただき
 有難うございます。
 ここ1週間バテ気味でしたが、励みになります。
 
  

新しい年を迎えて

 
        新年明けましておめでとうございます

         ひつじ年

  今年の干支はひつじ年です。
  ちょっとひつじ年の事をお話ししようかと思いましたが、
  ブログ訪問している時に、ひつじ年の方がいらっしゃいましたのでやめますね。                   
                                 ( 気になりますね~ )

   新しい年を迎えるにあたり年末祭に行ってきたのです。
   餅つき大会、しめ縄作り、ミニ門松作りの体験がありました。

   3人さん、息がぴったりあっていました。
   こちらでついた餅を3ヶいただきました。
   きなこ、大根おろし、醤油と用意されているのです。
   
  餅つき

   わらアート「やよいのシカ  
 「2頭のシカ」は吉武高木遺跡の弥生人が実際にかめ館に描いたものです。
  毎年、生え変わるシカの角に生命の繰り返しや再生を祈ったといわれています。

         わらアート

   ミニ門松の材料を買って帰りましたが、時間が足りなくて
   作れませんでした。
   竹筒がありますので、違う形で作る予定です。 (来年になるかもしれません)

    門松

                                                    平成27年元旦 

                                                    


プロフィール

ノンタン

Author:ノンタン
四季の風を感じながら小さな幸せを見つけ自分が歩いてきた事を記録として残します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
旬の花時計 V2