プリザーブドフラワーのクリスマスアレンジ

プリザーブドフラワーのクリスマスアレンジです。

仕事が忙しくていっきに出来なく、すこしずつ作っていました。

花材はブルーのプリフラと飾り物です。

今回はワイヤー、フローラルテープなしの手抜きです。


   VFSH0038_convert_20101209232921.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

§ Nikonfeさんへ

こんばんは
すみません、早合点してしまいました。
早合点するのが私の得意技になりそうです。
逆にNikonfeさんをびっくりさせてしまいました。
お帰りになられたらお写真を楽しみにお待ちしています。
コメント有難うございました。

§

お気遣い有難うございます。
体調はまずまずです。
猫の撮影で更新出来ないだけです。
ご心配かけ申し訳ありません。
帰宅次第詳細をお知らせします。

§ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

§

Kakapoさん おはようございます。
私は手先は器用ではないのですよ。
お花が好きなのでどうにか作っています。
やはり、クリスマスといえば、赤か青のバラに
なってしまいます。
kakapoさん、今回は新しいメガネで
見ていただき有難うございました。 


§

kumiさん おはようございます
ワイヤーなしで、グルーガンのみで付けました。
私って結構、おおざっぱなのです。
初めてプリフラを習ったときワイヤーで巻くことを
教えてもらっていないからかな?
自分の家に飾るので良いとしましょう。
いつもコメント有難うございます。

§

ノンタンさん、コンニチハ☆
手抜きだなんてご謙遜を~~青いバラがとてもキレイですよv-352

手先が器用で羨ましいです☆

§

こんばんは

かわいいアレンジですね~^^

ワイヤーなしですか?でもすごーい^^

§ そよかぜさんへ

こんばんは
今回のはプリザーブドフラワーで手芸用品店で売っています。
生花のブルーのお花は白か黄色のお花にブルーの染料につけ
吸いあげて色がつきます。
生花のブルーのお花でしたら知り合いのお花屋さんに先ほど
聞きましたら注文すれば入るそうです。
このお花屋さんは後ほどブログでお教えしますね。
ちなみに私は美術の時間は嫌いでした。(笑)
今回の写真は携帯電話で撮ったものです。
デジカメより携帯電話の方が画素数がよいのですよ。
いつもコメント有難うございます。




§ ノンタンさんへ

ブルーのバラってどうやって作るの?
以前話題になったことがありましたか、普通に花屋さんで青バラ売っているのですか?
それとも、染色?(よく知らなくて)
とても緻密で器用じゃなくては出来ないでしょうね。
ノンタンさん、本当にお上手ね。
わたしはブルーのお花が大好きなので、拝見出来て嬉しかったです。
お写真もお上手だし、美術 得意だったでしょう!

§ Re: タイトルなし

まりんママさん こんばんは
私がセンスいいってですか?そんなことないですよ。
ただ、器とお花の色が合うかどうかは迷いますけれど。
プリフラだけの飾る棚があり、そこに置いています。
でも、ほこりがつくので、ドライヤーの風を当てています。
コメント有難うございました。

§

つまままさん こんばんは
クリスマスのアレンジは大体、ブルーか赤になりがちです。
今回はたまたまテンプレートとブルーのプリフラがマッチ
してよかったと、ブログにのせてから気がつきました。
仕事が忙しいので早く帰れるかわかりませんが(笑)
コメント有難うございました。




§

花さん こんばんは。そしてはじめまして。
テンプレート、わかりにくかったでしょう?
変えた私がわかりませんでした。
いつも訪問だけでコメントを残さずごめんなさい。
花さんのイルミネーションもとてもすてきでした。
これからもよろしくお願いします。

§

ス・テ・キ・  私こういうシックな色合わせ
大好きです。
おしゃれですね~
どこに飾るのかしら。
ノンタンさんのアレンジはごちゃごちゃ色味が多くなくて、グラデーションがきれいなので好きです。

センスがいいんですね。
うらやましいわ。

§

大人っぽくって素敵ですね。
ノンタンさんはブルーがお好きですか?
このテンプレートにぴったり、素敵な
クリスマスになりますように…。

§

ノンタンさん、おはようございます。

いつもご訪問いただきありがとうございます。
素敵なブログね、でも今少し迷ってしまいました(笑)
プリザーブドフラワーを作られるんですね。
とても素敵です♪
イルミネーションの写真なども拝見しました。
またお気軽にお立ち寄りくださいね。
いつもありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノンタン

Author:ノンタン
四季の風を感じながら小さな幸せを見つけ自分が歩いてきた事を記録として残します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
旬の花時計 V2