空に向かって

 こちらでは、明日13日から15日迄がお盆となります。
 以前、鹿児島の知覧のお話しをしましたが、知覧より大刀洗飛行場の方が
 古いと聞き大刀洗平和記念館へ戦闘機を見学へ行ってきました。

 大刀洗飛行場は日本で4番目に建設された所です。
  1番目・・・埼玉県所沢市
  2番目・・・岐阜県各務原
  3番目・・・滋賀県八日市 

 平和記念館では戦闘機が2機展示され1機(零式艦上戦闘機32型)が
 撮影O・Kでした。
 特攻隊の方や大刀洗周辺の方々が亡くなられた写真が飾られて
 今現在も「調査中」と書かれているのにはびっくりし胸がいたみました。
 この他にも出撃直前の方の手紙や、遺品がそのまま残っています。

 平和記念館には、語りの部屋・シアター映像・図書閲覧コーナー等が
 あり、丁度行った時にシアター映像が始まり見てきました。
 その後、語りの部屋にて、ピアノ演奏と特攻隊の人のお話しを聞き
 特に印象に残ったのが、知覧の特攻隊の人のお話しで亡くなられた
 後に、ホタルになって戻ってきたというお話しです。
 このお話しを聞いて涙・涙でした。

 
    


  戦死された方々のご冥福をお祈り申し上げます。
 そして、戦争に行かれた方々がいらっしゃったので、今の自分がいるのだと
  最近思うようになりました。
 空に向かってこころの中で「感 謝」の言葉を言いたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

§ sionさん こんばんは

ドームの横を通っただけで、その当時に亡くなられた方が
悲壮な姿でいらっしゃる様に見えて怖かったです。
身近でちょっとした事があると深く考えさせられる事が
ありますね。
知人のお母さんはお腹の中にいる時に長崎で被爆され
生まれてからはずっと身体が弱く早くに亡くなられました。

江田島とお聞きして地図で場所を見ていたので思い出しました。
sionさん、いつもコメント有難うございます。










§ sionさん コメント有難うございます

10数年前に、広島へ行った時に丁度、原爆ドームの前を
通ったのですが、この時はちょっと怖いという
イメージがあった事を覚えています。
今回、まだまだしたい事がありながら亡くなっていかれた
ので、「命」という一字を考えてもらいたかったのです。

江田島って海上自衛隊の事でしょうか?
元会社の人の甥っ子さんが、昨年転勤で行かれましたよ。


§ いちごじゃむさんへ

お返事遅くなりごめんなさい。
戦争ってあまり気にかけていませんでしたが、
昨年、知覧の特攻隊の方の本を読んでから
今、こうして自分が生まれてきたんだ感謝するように
なりました。
会社の人は知覧へ行かれて、印象深かったのでしょう。
二度と本を読む事も出来ないといわれていました。
生まれてきた限り徳を積まなければいけませんね。
いつもコメント有難うございます。

§ こんにちは。

戦争の話は両親からはあまり聞いたことがありません。
ただ、大阪に住んでいた父の妹たちがまだ女学生だった頃、
家の回りに落ちた焼夷弾を一生懸命に消しに行ったと言う話は祖父から聞きました。
大阪の街は大変な空襲で、疎開生活もしたようです。

戦争があった現実も、だんだん忘れ去られそうなこの頃です。
辛い別れをして、お国のために散って行った若い方たち。
ノンタンさんのブログを見て、改めて戦争がどんなに悲惨なものだったのかを
思い知りました。
この先、絶対に避けていかなければならない戦争。
強い者に流されることなく、平和を唱えていかなければならないのでしょうね。

§ kotoricchi さん こんばんは♪

コメント有難うございます。
特攻に出る直前の手紙を読むと辛かったですよ。
今回、天災で亡くなられた方がいらっしゃるなかで
自らの命を絶つ方や人を殺める人に命の尊さを
言いたかったのです。
自分自身も明日どうなるかわかりません。
今を大事にしたいと思っています。

§

まだ若い青年たちが、尊い命を犠牲にされたと思うと
やり切れない思いがします。
今の平和な世の中に感謝しなければいけませんね。

§ 艦長さん コメント有難うございます

こんばんは
艦長さんは最近、21型を見に行かれたのでしたね。
たまたま、家から車で50分の所に大刀洗平和記念館が
あると聞いていましたので行ってきました。
大刀洗飛行場は、大正8年から昭和20年まであったそうです。
さすがに艦長さんはお詳しいですね。

永遠のゼロの本はネットで検索してみると本の目次
まで見れるんですね。
教えていただき有難うございました。

§ 32型

特攻隊の話特に印象が残っているのが
「永遠の0 (ゼロ)  百田 尚樹(著)」です。
感動しました。艦長のお勧めです。

零戦32型の最大の特徴は21型に比べ翼端が
角ばっていることですね。エンジン出力を上げて
また、機関銃弾の積載量を増やす改良もなされていたようです。

性能アップの改良型でしたが、航続距離は残念ながら落ちてしまった。
登場したときはあのラバウルからガダルカナル上空まで行って
空戦しなければならない時期に重なってしまいました。
21型でさえガダルカナルまでの往復はやっと・・・
航続距離の短い32型にとっては辛い戦いだったでしょう。

§ 南の風さん コメント有難うございます

こんにちは。
知覧の特攻隊の方の本を読ませていただいた中で
特に、印象が残っている手紙を今でも思い出します。
弟さんへの手紙で「自分の嫁は空母に決めた。お前は
日本一の嫁を迎えてほしい。」だったと思います。
こちらでも15歳で亡くなられた方がいらっしゃいましたし
いまだに、行方不明で「調査中」と書かれているのを
見ますと何とも言えない気分になりました。
今現在、普通の事なのですが生きている事を感謝しています。

§ Nikonfeさん コメント有難うございます

こんにちは
昨年、知覧の特攻隊の方の本を読ませていただいてから
特に戦争ドラマとか見るようになりました。
大刀洗平和記念館は福岡県朝倉郡筑前町にあります。
天井にはシルエットになっておりB-29爆撃機と
戦闘機32型との大きさがわかるようになっていました。
機会があれば知覧も行きたいと思っています。

§ よっちママさん コメント有難うございます

おはようございます。
昨年、知人が知覧へ行かれた時に、特攻隊の方が
家族に残された本を読んでから特に戦争の事を
考えさせられるようになりました。
本を読ませていただいてからは、毎日泣いていました。
せっかく生まれてきたのですから、今を大事にしてほしいと
思います。

§

こんにちは お疲れ様です。

知覧の平和記念館に行かれて、貴重な体験されたみたいですね。
私の家から一時間弱で行ける距離です。

今、何の不自由もなく生活ができているのは、尊い人々の犠牲が
あったらばこそと思って、感謝の念で毎年一回は行くようにしています。

記念館に入る前に駄弁っていた観光客が、ハンカチで目頭を押さえて
出てくる話を現地の方に何回も聞いています。

何時までも平和な国でありますように、そして忘れないで欲しいと思います。

§ もうすぐ終戦記念日

特攻隊にまつわる話は色々聞いてますが、知覧だけでなく太刀洗という基地があったとは初耳です。
戦没者のなかでも特攻隊は特に悲壮感が強かったのではないかと思われ、涙なくしてエピソードを見聞できません。

§

そうなんですよね

そこに行ってくださった方がいたから

自分はいるんですよね

戦争経験のある 祖父が

亡くなるまで 戦争中の時の事

一切話をしてくれませんでした

自分で本を借りたり調べたりして戦争の恐ろしさを知り

次の世代に 持ち込ませないようにしたいと思う

祖父の心を知りました。

戦争はすべて変えてしまいます

すべて奪います。

どうか自分の世代や次の世代が

過ちを犯さないよう

しっかり心に刻んで欲しいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノンタン

Author:ノンタン
四季の風を感じながら小さな幸せを見つけ自分が歩いてきた事を記録として残します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
旬の花時計 V2