伊野天照皇大神宮

 DSC_5928 (480x303)


 前回、久山植木さんへ行く前に、運転手として伊野天照皇大神宮へ道案内しました。
 伊野天照皇大神宮は九州の伊勢と呼ばれ、
 神殿も伊勢神宮を模して築造されています。

 <主祭神 >
 天照大神 手力雄神 萬幡千々姫命 (合祀)罔象女神 住吉三神 志賀三神  

 都で大神の祭祀を司っていた豊丹生佐渡守有時が、座列争いの罪で英彦山の麓に
 流された時に、大神の御神体を豊前に移しました。
 有時の子、兵庫大夫は神のお告げをうけて、御神体を伊野(猪野)に移しました。


 DSC_5951 (480x292)

 橋を渡る前に、たくさんの鳥居と桜の木がありました。

 DSC_5952 (250x155)  DSC_5959 (250x155)

  夏には蛍が飛ぶ猪野川です。

 DSC_5938 (480x318)

 橋を渡る前の光景です。
 桜がきれいでしょうね。
 確か、九州場所が始まると、近くに相撲部屋があったよう。

 DSC_5955 (480x296)

  夫婦杉の根っこが大きかったですよ。
  写真は撮りましたが、ボケてました。
  つわぶきがきれいです。根っこの横からも
  つわぶきが生えていました。  

 DSC_5933 (480x318)

 DSC_5859 (480x318)

 よいしょよいしょと上がります。

 DSC_5870 (480x318)

 拝殿が見えてきました。
 上がってくるまでに雪が残っていました。

 DSC_5873 (480x311)

 DSC_5929 (480x318)

  DSC_5915 (480x318)

  DSC_5878 (480x318)

 拝殿から右の方へ回ります。

 DSC_5890 (480x289)

 神社の屋根に興味がありますが、何造りとかいうのはわかりません。
 格式が高そうです。

 DSC_5891 (480x318)

  拝殿の後ろにもお社がありました。
 
 DSC_5881 (480x318)
 
 山奥なので緑がきれいです。
 しばらくすると「キーキー」と猿の声が聞こえてきました。
 あわてて戻ります。

 DSC_5884 (480x318)
 
 拝殿から向って左の方にもお神様がお祭りされています。

 DSC_5904 (480x318)

 随分、上がってきたのですね。

 DSC_5888 (480x318)

 遠くに見えるのは、若杉山だと思います。
 だんだんとお天気になってきました。

  DSC_5867 (480x300)

  次回は桜の季節に訪れたいと思いますので、お楽しみに。




関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

ノンタン

Author:ノンタン
四季の風を感じながら小さな幸せを見つけ自分が歩いてきた事を記録として残します。

カテゴリ
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )

複眼RSS
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
旬の花時計 V2