七夕の宴

 昨年の七夕の日に彦星さまと織姫さまをワードでお絵描きしました。
 あれから、もう1年たったのですね。
 昨年も曇りでお星さまが見えませんでした。

 さて、昨日、太宰府天満宮へ七夕の宴を見に行ってきました。
 ご祭神は菅原道真公で有名ですね。
「七夕の宴」は、1046年に催され、何度か中断され1957年に
 再興されたそうです。


 DSC_2492 (480x318)

 DSC_2508 (480x318)

 DSC_2519 (480x318)

 本殿前です。

 拝殿前

 DSC_2524 (480x318)

 「世界平和」の短冊が目にとまりました。
 何事もなく過ごしたいものです。
 
 DSC_2552 (480x318)

 一般の方々が作られた七夕飾りです。
 しゃがみ込み撮ってみました。(笑)

 DSC_2514 (480x318)

 DSC_2536 (480x318)

 「彩音」フルートと津軽三味線の演奏です。

 DSC_2531 (480x318)

 創作和太鼓です。高校生なんですよ。

 DSC_2646 (480x318)

 こちらは女性の方です。
 左の方だったと思いますが、1週間前まではヘルニアで動けなかった
 そうです。
 ちょっと心配しました。

 DSC_2659 (480x318)

 創作神楽団です。

 DSC_2690 (480x318)

 DSC_2688 (480x318)

 竹細工と和笠が素敵ですね。

たけ細工と和傘

 竹細工が見事ですね。実は池の上に建てられて
 「天の川」ライトアップや「山鹿灯籠踊り」が
 行われる予定でした。
 早く帰りましたので、見る事ができませんでした。

 DSC_2598 (480x318)

  今年後半になりましたが、ご参考にして下さい。

 年表 (298x450)

                               

 
  



関連記事
スポンサーサイト

コメント

§ 鍵コメさま 有難うございます

鍵コメさま こんばんは。
雨の予報がはずれて、とっても暑い日になりました。
お花も夏の暑さに頑張ってもらわないと、癒される所が
なくなりますね。
皇帝ダリアは、植木鉢に植えているので大きくなりません。
葉はたくさん出てきましたよ。
あっ!枯れたらいけませんので写真を撮っておきましょう。

§ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

§ ☆とよちゃん☆ さん 有難うございます

☆とよちゃん☆さん こんばんは。
そちらもかなり雨が降っているようですが
お住まいの所はいかがでしょうか。
短冊にお願い事を書くことは祈願だそうですよ。
終わった後にお塩でお清めしないといけないそうです。
来年は、きっと叶うのではないでしょうか。
是非、厄払いに行かれて下さいね。



§ ご無沙汰してます

七夕祭りって幻想的でいいですよねi-179
私は毎年短冊に願い事(シーズー飼いたい)書くのですが、なかなか願いが叶いません(奥さんは強敵なのです)i-183

今年は前厄なので近々お払いに行きますi-229

§ 鍵コメさま 有難うございます

鍵コメさま こんばんは
良かったですね。ホットされた事でしょう。
もしかして、鍵コメさまの所は、今日からお盆休みでしょうか。
ゆっくりお休み下さいね。

§ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

§ そよかぜさん 有難うございます

そよかぜさん こんばんは。
天満宮の「七夕の宴」は、私も前日にネットで知りました。
今年は、七夕飾りの写真が撮りたかったのです。
そよかぜさん、今月の24、25日に「天神祭り」が
ありますよ。ご一緒にいかがですか?

そよかぜさんの職場の前では、山笠でにぎわっている事でしょうね。
いよいよ、日曜日が追山ですね。
小学生のころ、山笠の絵を書くのが苦手でした。(笑)

§ はたやんさん 有難うございます

はたやんさん こんばんは。
フルートと三味線の曲はやさしい感じがして
良かったです。
和太鼓は、金沢太鼓だとおっしゃっていましたが、
伝統を残す為にこちらの方が習って叩いておられましたよ。
それに、和太鼓を叩いている手の動きに目がいきました。
伝統を残す事は大変でしょうが、ずっと残して
欲しいものですね。
ライトアップが見れなかったのが、ちょっと残念でした。

§ りりぃべるさん 有難うございます

りりぃべるさん こんばんは。
本格的な夏祭りは8月に入ってから
多くなるでしょうね。それに花火大会もですね。
今月、もう一度お祭りがありますので、
行ってきますね。
でも、夜なので期待されないで下さいね。

りりぃべる さんも、夏バテされないように
お仕事、頑張って下さいね。

§ 初めて見たよ!

ノンタンさん、こんにちは。
大宰府天満宮の七夕祭り、ノンタンさんのお写真で初めて知りました。
いろいろあって盛大なのねぇ。
へえー
わぁー
ほうー
と、感心しながら見せて頂きました。ありがと♡
近くなのに行かないし、全然知りませんでした。
お写真 どれもとてもよく撮れていますね。

いつものぞいてくれて、ありがとうね!

§ 太宰府天満宮へ七夕の宴

おはようございます

さすがに太宰府天満宮、七夕の宴は素晴らしいですね~

フルートと津軽三味線の演奏は珍しいです、聞いてみたいものです
和太鼓演奏は近くで聞くと迫力あって良いですね。
最近は高校生や女性の方の演奏が多く見られてますね。

創作神楽団なども見られたのですね・・イベント盛りだくさんでしたね。

竹細工はこれまた見事なものでしたね~
色とりどりの和傘が一際目立っていて素敵です。

§

こんばんは(*^^*)
賑やかな宴のようですね(*^^*)
賑わいがあるのは、元気をもらえるような気がするので、いいですね。
これからの夏まつりのシーズン、日本中が賑わいで元気になりますように!

ノンタンさんのお写真で、宴に行ったつもり♪
ありがとうございました(*^^*)

§ 5:18分の鍵コメさまへ

鍵コメさま こんばんは。
先程、追加記事を読ませていただきました。
知人が鍵コメさまがおっしゃる通りだと
今日も申しておりました。
こちらこそ、いつも有難うございます。
次のお花は何でしょう?楽しみにしています。

§ 1:19分の鍵コメさまへ

鍵コメさま こんばんは~
いつも楽しい鍵コメさま。お仕事が忙しいのかと
思っていました。
これから暑くなりますので、夏バテされないようにして下さいね。
先程、コメントを残しています。
いつも有難うございます。

§ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

§ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

§ 夢水 清志郎さん 有難うございます

夢水さん こんばんは。
太宰府天満宮は、梅の時季「曲水の宴」も
見に行きました。
竹細工素敵でしょう。
竹細工はちょっとした所にも作られていました。
今月は、天神さまのお誕生月なので「天神まつり」が
行われますので見てきますね。


§ いちごじゃむさん 有難うございます

いちごじゃむさん こんばんは。
あっという間に1年たってしまいましたね。
ややこしいお絵描きはこれが最後でしていないんですよ。
笹の葉を描きかけたのですが、やめました。(苦笑)
厄年はあまり気にしない方がいいみたいですよ。
いちごじゃむさんのブログタイトルのように
「のほほ~んと行こう♪」がいいですよ。
あれれ、いちごじゃむさんの年齢がわかってしまいました。(笑)

§ ゆーさん 有難うございます

ゆーさん こんばんは。
太宰府天満宮で「七夕の宴」が行われているのは
前日知りました。
夜9時までいるとライトアップが見れたのですが
遅くなるので帰りました。ちょっと残念。

ゆーさんの旦那さまの厄年はどこでしょう?
本当は知っています~。(笑)
何故、男女とも数えで60歳が厄年なのかは
ゆーさんのブログでお教えしますね。

§

写真を拝見していると
にぎやかで華やかな空気感が伝わってきます!

竹細工のデザイン・・・しなやかな曲線が見事ですね!

§

ノンタンさん、こんばんは^^
1年前がよみがえってきました。
素敵なワードのお絵描きでしたね^^

見事な「七夕の宴」ですね。
上から順番に見せていただいてます~

あれ?

私、今年、後厄だった。。。
前厄も本厄も終わっていました(笑)

のんきですよね^^;

§

こんばんは。

太宰府天満宮では七夕の宴を催しているのですね。
私は太宰府天満宮に行ったことがないので、
見せていただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
竹細工とか太鼓とか素敵なお祭りですね。

うちの旦那は今年後厄なんです。
私はもう終わりかな~と思っていたのですが、
厄年は60歳頃にもあるんですね。
知りませんでした。
いろいろ教えて下さって、ありがとうございます。(^v^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノンタン

Author:ノンタン
四季の風を感じながら小さな幸せを見つけ自分が歩いてきた事を記録として残します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
旬の花時計 V2