山シャクヤクを求めて~五家荘

 3週間前に五家荘へ山シャクヤクを見に行きました。
 お話しが前後して申し訳ございません。
 以前、山野草展示会で山野草の説明をいていただいた先生と
 この日に「初めまして~」の方もご一緒です。
 午前0時過ぎに迎えに来ていただき出発しました。
 高速を使用せずに一般道でしたので、夜中の風景もいいものです。
 6時間半かかると言われていましたが、意外と早く着きました。
 最初に案内していただいた所は、山シャクヤクが終わっていました。
 
 スミレだと思っていましたが違いますね。
 
 「キランソウ」です。教えていただきました。 
  
 スミレに似た花

 それではと、先生のお知り合いの方の山へ行く事になりました。 
 山の所有者の方の休憩所で見つけました。

  ヨツバアオイ

ヨツバアオイ

 オダマキです。
 連れて帰りたいような気分。。。

 オダマキ

 モミジがとってもきれいでした。
 マイナスイオンたっぷりですね。

 モミジ

 モミジ (2)

 樅木吊橋へ行きます。

 茅葺きとヤマフジ

 後方のNさんは、足がすくんで座りかけていらっしゃいます。

 吊橋 (2)

 今、立っている所からぐるっとまわれば、下の方の吊橋に行けるのかな?
 私も震えました。 (あはは~)

 樅の木吊橋

 Wさんが、走られるので、吊橋が揺れて怖く私は戻ります。
 でも、景色がきれいなので、左手で吊橋を握り、右手で
 山フジがきれいだったのですけれどね。

 樅の木吊橋 (2)

    ここで、Wさん手作りのお弁当をいただきます。
    この時の時間が9時です。

  お弁当

  ツバキがきれいでした。

 ツバキ

 平家の里の入り口です。
 平家の落人伝説が残る集落で九州の秘境といわれています。
 この地へ降りたかったな~

 平家の里入口

 樅木山荘を通過しただけです。

 樅の木山荘

 いよいよ山頂へ着きました。
 こちらの山では、蕾が多く山シャクヤクが咲いていません。

 咲いていない山シャクヤク

 ここである事件がおきました。
 3人でいろいろ見ている時に、先生が消えてしまったのです。
 もう、1時間以上もおられません。
 どの携帯も繋がりません。
 一番おとなしい私が先生の名前「Sさ~ん」と大声で叫びました。
 こだまも返ってきません。
 Wさんが、「どこかの木に下がっていないかしら?」と
 何気なく言われ心配になりました。
 それに、山の入り口でもう1台車が止まっていたので襲われていないかしら?と
 いろいろと心配になってきました。
 最悪の場合、携帯の電波が届く所まで、私が運転して行く事になりました。
 もう一度、「Sさ~ん」と叫びました。
 すると、上の方から「は~い」と先生が顔を出されたのです。
 きっと、お疲れになって眠っておられたのでは?
 帰り道にようやく、山シャクヤクを見つけました。

 ヤマシャクヤク

 山シャクヤク (3)

  人吉天南星(ヒトヨシテンナンショウ)
  
 人吉南天星
 
 前日、一睡もしていなく17時間のお出かけで、時差ぼけ状態でした。
 この数日後、携帯が通じない所へ行った時にいいのではと
 セリアでライト付きの防犯ベルを買いました。
 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

§ ウォーターリリーさんへ

こんばんは~
コメント有難うございます。
ウォーターリリーさんのブログを見せていただき
いつか五家荘へ行ってみたかったのです。
ほんとに新緑がきれいな所ですね。
最初に行った所の山シャクヤクは終わっていました。
それからが大変だったんです。
昨年の水害の影響で、通行止めになっていて
何度も道を間違い、平家トンネルを数回通りましたよ。
先生のお知り合いの山へ行くと、奥の方に咲いていました。
熊本名水百選「七郎次水源」のお水を飲んできましたよ。
この時、ウォーターリリーさんが飲まれたお水はここかしら?と
思いました~。

§

こんばんは!

新緑の五家荘いいですね~

シャクヤクの花
もう随分見ていないような気がします!

山シャクヤク
開きかけたところですか?
上品な雰囲気がステキです!!

§ 夢水 清志郎さんへ

こんばんは~
モミジが大好きなので、たくさん写真を撮りました。
モミジに種がついていましたよ~。
車の中で見る五家荘の景色は緑一色で空が見えないくらいでした。

夢水さんが、新しい発見をされた事って何でしょうね。
楽しみにしていますね。
コメント有難うございます。

§ 海ママけいさんへ

海ママけいさん こんばんは~
おだまき、きれいでした。
種ができていると、いただいてきたかもしれません。
下向きにひっそりと咲いた、ホウチャクソウがかわいかったですよ。
自然の中で咲く花々はいきいきしていました。

海ママけいさんが撮られたサボテンのお花がきれいで
ずっと心に残っています。
それで、紫陽花を画面いっぱいに撮ってみたのですが
無理でした。
ご訪問、コメント有難うございます。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

§

緑の葉のモミジも綺麗ですねぇ~

素敵な写真のおかげで
新たな発見が出来ました!

§

念願の山しゃくやくを見られて良かったですね
鮮やかなおだまきの花に見とれました
私もきっと連れて帰りたいと思うかも
自然の花は綺麗ですよね
行かなくちゃ見られないものを見せていただきありがとうございます

§ はたやんさんへ

こんばんは~
「キランソウ」の名前を教えていただき有難うございます。
はたやんさんは、お詳しいですね。
きっと、教えていただけると思っていました。
山シャクヤクは、道沿いに咲いていましたので、
花芯まで撮れました。
五家荘へ一度は訪れたいと思っていましたので
行く事ができよかったです。
年に数回は近くまで行っているようなのですが
1人ではとても行けません。
コメント有難うございます。

§ ちぃちぃさんへ

こんばんは~
コメント有難うございます。
山野草の先生は、山野草を育てて30年以上になられるそうですよ。
日本中の山野草を見に行かれているとの事でした。
それにしても、ご一緒させていただいた方も詳しかったです。
新緑がきれいで、紅葉は感動するだろうな~と思いました。
人吉天南星や他のマムシグサをたくさん見ましたよ。

ちぃちぃさんのブログで見せていただいたマムシグサに
種ができたのですか。
ちぃちぃさん、育てて見られませんか~。
意外とかわいいかも知れませんよ。

§ ゆーさんへ

こんばんは~
コメント有難うございます。
山シャクヤクを見に行く時期が少し遅かったようですね。
あっ!大きな鹿がいましたよ。車の前を横切るのが早くて
写真が撮れませんでした。
人吉天南星は口のところが閉じているでしょう。
このようなマムシグサを滅多に見ることができないそうで
ラッキーでした。
山藤の色も濃くきれいでした。
高所恐怖症としては、樅木吊橋はクラクラしてこわかった。(笑)
平家の里へ行きたかったです。

§ ヤマシャクヤク

おはようございます

この花は私も大好きで毎年雑木林の中で
楚々として咲く姿に魅かれますね~

見つけたときは嬉しくなってカメラのシャッター
何回も切ってます。

ノンタンさんは花芯までハッキリ撮られていて素晴らしいです
なかなかこのようには撮れないものですがね~

最初の画像はどうやら「キランソウ」で
別名ジゴクノカマノフタのようですね。

素敵な画像を有難うございました。

§

こんばんは。

以前アップされていた山野草展示会の先生とお出かけされたのですね。そして新しいお仲間も~(*^_^*)
アップされているオダマキはブルーの色が鮮やかでとっても美しいですね。
このような色合い大好きです❤
連れて帰りたくなる気分、とっても良くわかりますよ~。

素晴らしい緑の中、美味しい空気を吸ってリラックス~。
そして長いつり橋にドキドキだったり、お目当ての山シャクヤクを見つけたりと素敵な思い出となりそう(*^_^*)
でも、とんだハプニングがあったんですね。
1時間も一緒にいらした方が見つからないと、いろいろと心配になってしまいますね。
でも、本当に見つかって良かったです。
ノンタンさんもさぞ、ほっとされたことでしょうね。これも忘れられない思い出となりそうですね。

人吉天南星(ヒトヨシテンナンショウ)、とてもシックな色合い~。
今日、マムシグサのその後を見に行ったら、もう種が出来始めていました(*^_^*)

一睡もしていない17時間のお出かけ、お疲れ様でした。
ゆっくり休まれてください。

§

こんにちは。
お山に行かれたのですね。
夜に出発、それも楽しそうです。
野の花もどれも可愛らしいですね。

茅葺の建物の後ろに藤が咲いていますね。
吊り橋、長くて揺れそうです。
怖かったですか?
五家荘平家落人の里ですか~。
どんなところなんでしょう。興味津々です。

先生はどちらに行かれてたのでしょうか。
ビックリされましたね。
お昼寝してらっしゃったのでしょうか。

念願の山シャクヤク見れて良かったですね。
可愛らしいお花。
人吉天南星(ヒトヨシテンナンショウ)というお花、
初めて見ましたが、動物みたいでかわいいですね。
お疲れ様でした。
でも楽しかったでしょうね。(*^^)v

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノンタン

Author:ノンタン
四季の風を感じながら小さな幸せを見つけ自分が歩いてきた事を記録として残します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
旬の花時計 V2