お盆

 蓮)

 今日でお盆は終りますね。
 昔は、仏様のお土産にとしてお供えの品を川に流しに行っていたようですが
 今は禁止されていますね。
 こちら地方の近所に川があるのですが、ふもとに、臨時にローソクと線香が
 立てられるように設置され、仏様へのお土産はその地に置くようになっています。
 
 お盆入りの日にお寺さんへ行った時に、提灯を持っていた方がいらっしゃいました。
 その光景を見て、小さい頃、提灯をもって灯りをつけ仏様をお迎えに行っていた事を
 思い出しました。
 その頃は、意味がわからなく、提灯をもち浴衣を着れる事が嬉しかっただけのように
 記憶しています。

 ほうずき

 2年前にほうずきをお供えすることの意味もわかりました。
 その時の意味はこちらです。
    ほうずきは、ろうそくの火の色に似ているところから
    提灯の代わりにお飾りするそうです。
    仏様は暗い道のりをほうずきの明かりで帰ってこれるのだそうです。


 そして、毎年、仏壇屋さんから「一言だより」のはがきが届きます。
 
 仏さま
 
  今年は、「お線香はご先祖様の食事」でした。
  お参りする際にお線香を焚きますが、なぜお線香を焚くのかご存知ですか。
  ご先祖様にご飯や飲み物、果物などをお供えしますが、香の煙を乗せることで
  ご先祖様に届けられるというのが仏教のお教えなのです。
  命日やお盆の際には、感謝の想いをこめて普段と違う良い香りのお線香を
  ご先祖様へ届けましょう。

  一部、省略させていただきました。
 
 今年、初盆をお迎えになられたブロガーさん、無事におおくりされますように。。。


  
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

ノンタン

Author:ノンタン
四季の風を感じながら小さな幸せを見つけ自分が歩いてきた事を記録として残します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
旬の花時計 V2