椿祭りへ行ったのですが

椿祭へ行くと椿の実を砕く、煮る、精油になるまでの過程が開催されていました。
ちょと作業が早く写真に収める事が間に合いませんでした。

 ツバキ油

 説明だけでごめんなさい。

説明

  椿の実を砕く

  砕く

                 煮る・・・蒸しているようにみえるのですが。。。

             煮る

      椿油ができた所を撮りかけるとさっと持っていかれちゃいました。(笑)
       
    精油



 なんと、椿と山野草展が開催されていたのです。
 葉が斑入りのクリスマスローズがありました。

   斑入り

 東北のフキノトウだといわれていましたが花が違うそうです。
 いろんな種類があるのですね〜

   東北

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

§ はたやんさんへ

こんばんは~
パソコンの調子が悪くお返事が遅くなりごめんなさい。
自然でできた椿油は安心して使えるでしょうね。
1キロでどれくらいの量の椿油がとれるかクイズ当てが
あっていましたよ。
椿と山野草展で黄色のクリスマスローズがありましたよ。
こちらも展示品でしたが、知人が譲ってもらっていました。
いつもコメントをいただき有難うございます。


§ 椿油

おはようございます

椿の実から椿油を採取する貴重な場面を
見られたのですね~
以前八丈島のつばき祭りへ行ったときに
椿油精製のこと知りましたよ、
貴重品で買おうとすると意外とお高いのですよね。

葉に斑入りのクリスマスローズは珍しいですね
クリスマスローズって種類が多いですね。

§ 海ママけいさんへ

こんばんは~
斑入りのクリスマスローズがある事さえ知りませんでした。
お花だけでもいろんな種類が多いですね。
ふきのとうを探していましたので山野草展示会でふきのとうが
あり、興味津々でしたよ。
東北のふきのとうのお花をしげしげ見ましたが
かわいらしいかな?と感じました。^_^
海ママけいさんがお作りになられたふき味噌は、同じ種類だと
思いました。
知らなかった事が多いです。
いつもコメントをいただき有難うございます。

§ ちぃちぃさんへ

こんばんは~
椿油がとれるところって初めてみました。
いろんな所へ行けれるので元気の源になっているかもです。
斑入りのクリスマスローズ『アーグチフォリウス』を検索してみましたが
斑入りは他にもいろいろあるのですね。
こちらこそ、ちぃちぃさんが植物にお詳しいので助かっています。
私が育てられなかった翁草は、葉が大きくなってきましたね。
それに育てられているクリスマスローズや他のお花達の
数の多さにびっくりしています。
いつもコメントをいただき有難うございます。

§

斑入りのクリスマスローズ珍しいです
それにふきのとうの花が違うのも始めてみました
いつものふきのとうだけだと思ってたので勉強になりました
ありがとうございます

§

こんばんは。

椿油を採るところなんて、きっとなかなか見られませんよね。
砕いたものを似ている所・・・私にも蒸しているように見えちゃいます(*^_^*)
ノンタンさんはいろいろなイベントにお出かけになられるのですね。
そしてこのようにアップしてくださるので、私も興味深々で見てしまいます。それに色々なことが知れて、お勉強にもなりありがたいです❤

斑入りのクリスマスローズですが、有茎種のアーグチフォリウスじゃないかしら?
我が家には斑がはいっていないものがありますが、まだ蕾のままです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノンタン

Author:ノンタン
四季の風を感じながら小さな幸せを見つけ自分が歩いてきた事を記録として残します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
旬の花時計 V2